グローブトロッターで旅に出よう

グローブトロッター大辞典

  • グローブトロッターとは商品ラインナップ
  • 8つの秘話
  • ショップリスト

圧倒的なグローブトロッターの存在感

1897年。今から百十余年前にグローブトロッターは英国で誕生しました。日本は明治29年。ライト兄弟が初飛行に成功する6年も前の話です。以来、グローブトロッター社は英国で最も有名なトラベルケース・ブランドとして、頑固なまでにハンドメイドにこだわり、少量生産を守り続けています。時代を越えたデザイン、堅牢さ、職人の技術など、グローブトロッターの存在感は、100年の時を経た今でも圧倒的です。

数多くの英国王室、貴族から愛されてきた旅行鞄

日本が誇る文豪、夏目漱石が英国に留学していた当時の流行語「グローブトロッター=世界中を闊歩する人」から名付けられたこの旅行鞄は、故ダイアナ妃をはじめとする英国王室や、英国空軍、そして1951年にはエドモンド・ヒラリー伯爵によってエベレスト登山に使用されるなど、数多くの英国王室、貴族から愛されてきました。

現在も冒険心のある各界のセレブリティに絶大なる支持を受け、世界中を駆け巡っています。また、その無骨なまでにミニマリズムな容姿は、「ヴォーグ」誌創刊当時からその誌面において数多く紹介され、有名デザイナーやスタイリスト達にファッションとして長く愛されてきました。工房脇の小部屋に眠る創業当時からの膨大な顧客リストは、その長い歴史を無言で語りかけてくれることでしょう。

使い込めば使い込むほど、より愛着の湧く風合いと味を増してゆく

今は軽量で頑強な素材を使った鞄は、他にもいくつもあります。グローブトロッターは、決して群を抜いた高品質の鞄とはいえません。ならば、この百年以上前の鞄のどこにそれほど人は魅きつけられてしまうのしょうか。

使い込めば使い込むほど、より愛着の湧く風合いと味を増してゆく・・・。グローブトロッターのスーツケースの魅力はこうしたヴァルカンファイバーの経年による色合いの変化であり、実際、何度か使用してもらえれば、その魅力は目に見えて実感できるはず。これこそがこの鞄の最大の魅力なのです。そして、グローブトロッターのエレガントな旅の世界へようこそ。