意外と知られていない事実

センテナリー

100周年を記念したエポックメイキングライン

sample創業100周年の記念シリーズとして、1999年に発売されたのがラグジュアリー感を表現した『センテナリー』だ。本体のヴァルカンファイバーの使用は『オリジナル』と同様。違いはコーナーの素材にある。『オリジナル』はコーナーもヴァルカンファイバーだが、『センテナリー』は手作業で染色したレザーを用い、ビスも特別。21インチ(縦54cm)以上のサイズになると、レザーのベルトが付く。優雅な旅支度を印象付ける『センテナリー』はブラック、レッド、グレー、オレンジの4色展開。また『センテナリー』のシリーズには『サファリ』、『オリエント』と命名された特別シリーズがある。

コーナーパーツにレザーを採用!

『センテナリー』の特殊は、8つのコーナーにレザーが使われていることにある。手作業で型抜き、染色が行われ、クラフトマンシップが息づく。

サイズは10バリエーション 旅の用途に合わせて選べる

『13インチ ヴァニティケース』や『9インチ ミニユーティリティーケース』もあり、『センテナリー』は小さいサイズが充実。旅先に2個持ちもできる。

大型サイズのケースにはレザーベルトも!

21インチ(54×39×17cm)以上の『センテナリー』には、2本のレザーベルトが付く。優雅な印象が増し、旅姿を格上げするディティールでもある。